2015_03
31
(Tue)23:28

春だね~♪

こんばんは~

怪我をして2週間 
毎日毎日 日光浴
IMG_1683.jpg
そう、毎日毎日車椅子に乗って外をぼけ~っとみてる
松葉杖は、苦手でこの前こけた お尻に大きなアオジができてからもう嫌 段差も上がれなくってほんと松葉杖は嫌い
IMG_1673.jpg
そうそう、この前病院に行き 1週間でギブスがゴソゴソになり巻きなおしてもらった 
幸せを呼ぶ黄色のギブスにしてもらいました
医師がこのまま手術なしでギブスでいきましょ~っと
ホッとした。
医師にいつになったら手術しなくてもよくなるのか聞いてみると・・・
ギブスがとれてからも曲げ伸ばしをする場所なので剥がれる可能性がある 他の患者も剥がれて手術したことあるからまだままだ安心は、出来ない やはり2・3か月かかると思うよ もしもそれで剥がれたら振り出しに戻るってことらしい
それでも、手術は嫌 

それからまた1週間 
毎日毎日 日光浴 
なんだか、何も考えてないのに涙がでてくるの
どこも行けない 何も出来ない もどかしさからか? 
寝ても泣いてる 
数日経つと自分は必要じゃないんだ この世に必要とされてないんだっておもう様になっちゃって 
少し自分でもヤバイ このままじゃ心が折れになる 病気になりそうだと思っても 心がついて行かない 
家族との会話もしたくなくなり 一人ベッドでずっ~と泣いていた 
弱いな~自分 まだ2週間 なんてメンタル弱いんだよ~ 自分に言い聞かせても 涙はとまらなくって 
子供も心配して「ママこのままじゃ鬱病になるよ~ すごく青い顔してる」って言葉も聞きたくなく 
とにかく一人になりたくって 一人車に乗って出かけた 
何とか右足で運転できたから運転は大丈夫でしたが・・・ 一人でずっ~と海を眺めていたの
3時間ぐらいして戻ったけど やっぱり心がまだ沈んだ状況で 

沈んだ状況の中
親が桜を見に連れて行ってくれた
IMG_1686.jpg
車椅子に載せてもらい 子供たちと親と散歩した
IMG_1687.jpg
めっちゃ気持ち良かったよ~
IMG_1689.jpg
少し気分もよくなった やっぱり引きこもりは、病気になる 
親と子供たちに救われました。

そうそう心の病にもなってる暇もないです。
3月31日
IMG_1.jpg
娘が免許を取得して 心の病になってる暇はなさそうです。
怖い
 
これ以上災難がおとずれませんよ~に
スポンサーサイト
2015_03
21
(Sat)13:25

落ち込んだ時は・・・これ見てます。

こんちは~
家でまったり のんびりのおぎんでございます。

頭の中にこの曲が流れる「春なのに~ ため息また一つ~」♪
この曲が流れると 悲しい気持ちになるのでその時は、こんな動画をみます。
パパ様のお友達 ツーリング仲間の山Pの動画です。 


これ、私の中でマイブーム 
しばらくバイクに乗れない私でもこれなら私も乗れるかも  笑


2015_03
19
(Thu)17:13

嘘みたいな話

こんにちは~
前回のタイトル 「おぎん完全復活」というタイトルにも関わらず・・・
3月14日の夜
IMG_1668.jpg
現場は、こんな感じに私はこけた。
こけた後もすぐに立ち上がって歩けた。
でっ
次の朝
あまりの激痛で歩けないほどでした。
左膝の腫れがあまりにもひどいので、病院に行き
レントゲンの結果 骨折してないと思うと救急の医師が・・・
専門医がちゃんとみてくれるのでしばらくお待ちくださいと
整形の医師が来て、この腫れはおかしいとの事、膝に注射し 50ccもの血が溜っていた
CTをとり 結果膝の裏の靭帯をつなぐ骨がはがれてる いわゆる骨折ですと・・・
医師が説明を私に色々しているのですが、ショックでショックで涙が止まらない
パパ様もため息で・・・
医師が今日から入院しますか? 
「えっ!!! 手術??? 嫌 嫌 嫌や~この前手術したばっかり 一か月前やに~ 嫌 嫌」
医師「おぎんさん まだ若いんだから人生半分 手術してちゃんと治しておいた方がいいですよ~」
「嫌 嫌 嫌~~~
医師「では、MRIをとった結果 手術するか固定するか判断しましょ~ MRIは、17日 結果は、18日で 今日は、自宅に帰っていいですが絶対に安静ですよ
自宅に帰り膝は・・・
IMG_1662.jpg
めっちゃ汚い膝を見せてしまい失礼
IMG_1661.jpg
固定具をつけ水曜日まで安静です。

パパ様「手術しな~ そしたら楽やし 早く治るって」
「嫌~ パパは、手術したことないからそんな簡単に手術しろって言うんだよ!!! 私これ以上痛い思いしたくないし これ以上切られたくない 嫌 絶対に嫌 医師は、切りたいだけなんだよ~ 絶対に嫌 私手術になったら子供の様にダダこねるからね 泣くからね!!!」 
っと水曜までこんな会話が続き

水曜日 MRIの結果
医師「おぎんさん 治療方法は2つ選択があります。 手術とギブス固定の二つの方法 おぎんさんは、手術嫌でしたね~
ギブスを選択されるなら様子を見てあまりにも付が悪ければ手術になります」
「はい ギブス固定で 絶対に手術は嫌!!! 麻酔だって脊髄麻酔でしょ~ 嫌 絶対に嫌」
医師「脊髄麻酔そんなに痛くないですよ~ 少しだけですがね~ わかりました ギブスならパンツラインくっきりまで巻きますから相当不便ですよ」
「ギブス固定で」
っと言うことで ギブス固定になりましたが・・・
IMG_1665.jpg
ギブスの色は可愛くピンク
確かに不便 でもね~ ほんともう嫌なの 手術は・・・
医師の話だと手術したとしてもギブス固定したとしても、完治期間は、同じだと ただお風呂とかが楽なだけで期間は同じそれなら、痛いおもいより不便・汚い・臭い方がまし パパ様には迷惑かけるけど・・・
医師に手術するならどれぐらい切るのって聞くと
「うっ~~~ん」 と悩み 指の動きが微妙な動きをした・・・  
指の動きはこんな動き・・・・
IMG_1663.png
パパ様が先生の指の動きをみてこんなに切る感じやなって画像(膝裏)を出してきて
あかん こんなにも切られるなんて嫌 嫌 手術拒んでよかった 
完治まで3か月 またロングロング休暇です。
IMG_1670.jpg
私の相棒 松葉杖は、難しい こけた 私やっぱりどんくさいのかな???

そう、結局こけた原因は、子供と揉めて子供を止めようとスライディング状態になったんです。
パパ様に後先考えないからこうなるって怒られたけど・・・ やっぱり子供のことになると母親は、無茶してしまいます。
腕が折れようとも足が折れたけど やっぱり守らないとって思っちゃうんですよね・・・ 
普通にこけたわけではありませんから 

傷病名は・・・左膝後十字靭帯付着部裂離骨折

こんな感じで復帰した職場も今から3か月お休み バイクも3か月お休み  私のGWも終わり 6月までは冬眠致します。
パパ様も3か月間 介護生活です。

こんなに不幸って続くのかしら???

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。