2014_05
20
(Tue)23:21

奈良井宿ロングツーリング

こんばんわ~

落ち込みから立ち直ってるんですよ おぎんは   少し落ち込んだんですが前向きに考えることを決め 後片付けと今の仕事の引継ぎをちゃんとしてこうと 今は、バタバタとしております。
環境が変わるのは不安ですが、前を向いて歩いて行かないとね!!!

沢山コメントありがとうございます。 ほんまに情緒不安定なおぎんですが、ま~人生山あり谷ありで楽しいって言うかなんていうか・・・ 

やっぱり私の息抜きは、パパ様とのツーリングです。
5月18日は、久々パパ様のお友達 H隊長とSさんと4人でツーリング致しました。
こんな下手な私と一緒に行ってもいいのかしら?

今日のツーリングの場所は、パパ様が決めた 奈良井宿 

私にはどこかさっぱりわからない

朝6:00出発 
相変わらず乗る前は、「おぇ~」って緊張のあまりえずきます。

6:30分 コンビニで待ち合わせ

お久しぶりのH体調とSさん 元気そうでなによりです

久々で話ははずみますがここは、目的地に急がないとっと言うことで話はそこそこ 出発

まだ高速道路は、冷える 私は、電熱ジャケットにスイッチONして無敵状態 

ゆっく~り 80Kで高速を走りま~す。

刈谷SA 休憩
刈谷SA

「H隊長 Sさん 私超遅いからごめんね~迷惑かけます」

H隊長 「え~え~ 怖いぐらいが丁度や!!! 80Kやったらええやんか~」

ってすんまへん ほんまにありがとう♪

湾岸~中央道に入りお次は恵那SA
おぎん  駆け込み
もどったら あれ? 
恵那SAバナナ
シートに  なんだかかわゅい  
恵那SA
バナナのほおばる ライダー達 なかなか野性的で

バナナを食べおぎんも元気もりもり 出発

中津川ICで降り 19号線をひたすら山へ山へ

今日のお天気は本当に最高 

19号線をの~んびり の~んびり 気持ちがいい 緑も綺麗  匂いもよし 風なし 気候よし   ってこんな感じの道をひたすらの~んびり  めちゃ幸せを感じる~  

「パパ様~ すごく幸せ感じる~ なんだか贅沢な気がする~ 気持ちよすぎだよ~」

「そやな~ ほんま今日は、ツーリング日和やな~」

「パパ様~ 眠くなってきた~

「あほか!寝るな!」

って幸せ噛みしめ走って到着

P5190019.jpg
P5190018.jpg

奈良井宿

ぼちぼち歩いていくと
P5190004.jpg
P5190003.jpg
奈良井宿2


こんな町並み
奈良井宿1

昼食タイム
P5190007.jpg
お蕎麦屋さんに入ってらなんと囲炉裏に火がついてました。
奈良井宿3
おぎんは、そば定食  あら 写真撮る前にお蕎麦食べちゃった

H隊長「カーブになると弱いな~そのうち 怖さもなくなるさ~」
っとアドバイス

お腹いっぱい食べて 奈良井宿散策

P5190016.jpg
P5190014.jpg
P5190011.jpg

と写真をとっておりました。前をみたら
P5190013.jpg
「まって~な~ おいてかんといて~」
P5190009.jpg
H隊長におやきをごちそうしてもらった

奈良井宿を堪能して 帰宅 帰宅

「パパ様~また19号線で帰るの?」

「行き来た道帰るのも面白くない 権兵衛峠を抜けて帰ろう~」

「峠? 峠ってクネクネ 嫌や~ クネクネなんて~」


「大丈夫!! いけるぞ~」

っ・・・ いつもそれ なんでそんな事言えるのか? 

権兵衛峠は、思ったほどクネクネではなかったものの やっぱり遅い おぎんであった 

でも、私の後ろを走ってくれる Sさん H隊長が見守ってくれるから車の事を気にすることなく安心して走れたよ~

伊那ICで高速に・・・

ETCの前でパパ様・・・・

「開かん!
伊那IC1
アタフタ アタフタ  ETC反応せず 係りの人がやってた 

しばらく呆然と待つおぎん
伊那IC2
暇やから 写真でもとってみた 

駒ヶ岳SAで休憩

パパ様   おぎん  Sさん  H隊長の順で走る 

おぎんパパ様との車間距離をあけすぎてすぐに車が割り込んでくる 

追い越し車線に入る時にも、おぎんは余裕をみてしか追い越し車線には入れないのだが、この時のSさん H隊長が おぎんをアシスト もう、その時の感動 もう、超カッコよくみえる Sさん H隊長 かっこいいよ!!! って叫んでしまうよ~
何気ないアシストってめちゃカッコいいよね~ 
夫婦ツーも気が楽だけど こんな感じにアシストしてくれるのは、やっぱり皆で行くからこそだよね~

一気に尾張一宮SAで休憩 もうヘトヘトなおぎん 結構長く走ったよ~ 
早く帰りたい  

「羽島で降りたら行きたい所あるから~」

「えっ~もう4:30だよ~ 暗くなるから帰ろうよ~」

「すぐ すぐやから」

しぶしぶついて行くおぎん

ついたところは
鉄馬舎6

鉄馬舎1
よく雑誌に載ってる鉄馬舎 
中に入ってみると~
鉄馬舎4
鉄馬舎2
男の人は好きだね~ 
鉄馬舎5
特に目を引いたのはこれ
おぎんこれ欲しい~

「これ~なんぼ?」

店員 「いや まだ値段つけてないですこれからです。」

「おーい~ パパ様これおぎん欲しい~」

「確かにカッコいいけど・・・ 今のお前じゃな~ こかしたら終わりやで~ 」

「そっそうやな でももし買ったとしても エンジンガードつけてもらうしな~  そんでも、こんな龍つけて高速80Kで走ってたらカッコ悪いわな~ 山道も遅いしな~ 龍が泣くな~ 私 龍は、いらんからこのマフラーが好き 包帯グルグルでなんかいいやん」

店員 (苦笑)

「ま~当分 おぎんは、今のバイクで練習するわ~ もっともっとうまくなってから考えるわさ~」

パパ様(苦笑)

っとま~ 何も買わずに店員さんをドン引きさせて帰ってきた おぎん

今回のツーリング距離
__ 3
すっげ~ 488.7だって~ 今までで最高かな? 
通りで腰が痛いはずだわ~ 

でも、超楽しかった

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2014_05
19
(Mon)22:46

人生の転機

こんばんは~

皆さん お元気ですか~ 私は・・・   私は・・・

実は・・・以前ブログに書いた 会社が・・・・ 

ここでおぎんの会社説明
おぎんは、派遣会社に今の職場を紹介され5年務め5年目から正社員として採用されて只今2年目 派遣も含め7年ここの会社に勤めております。
会社は、親会社がありそこの子会社 大阪・中部・東京と営業所があり大阪が本社 
中部は、なんやかんやと病気とかで人がどんどん減って男性1名 おぎん1名となってしまった。

GW明けてさ~仕事頑張るか~って矢先の事

5月8日 お仕事を一生懸命にやっていたおぎん

そこに1本の電話がなった

「はい 〇〇会社です。」

「お~ おぎんさん元気かな!? 腕の調子は、どう?」

うっ・・・ 社長だ・・・

「社長 こんにちは~ はい腕の調子もまだリハビリ行ってますが調子はなかなかいいですよ~」

「あ~そうかね~ ところで君・・・ 〇〇部にいかないか?男性の人には、大阪に転勤してもらうんだけど・・・どうかね~」

「はい? えっ?? はい??」

「返事は、今日か明日くれたらいいから~」

「あの~ってことは・・・中部がなくなるって事でしょうか?」

「そう すまんな~

「あの~いつに閉鎖でしょうか? 私は、いつから〇〇部になんでしょうか?」

「6月か7月には、閉鎖しようとおもってるんだよ~ 君は、6月1日で移動してくれたらいいよ~」

「あの~今日か明日返事とおっしゃっても急な話で私には今頭が真っ白すぎて何も考える事ができません もう少し返事待ってもらえますか?」

「あっ~そうだね~ じゃ〇〇日に中部に行くからそれまでに・・・ じゃ~」
ガチャ

なっなに・・・・ さっきの電話はわ・・・・  
夢? イヤイヤ 

詳細もわからないまま 返事なんてできるかよ~ 

すぐに上司に電話して確認しても

「俺も知らんだん 今さっき社長から聞いてびっくりしたんさ~ ごめんな~」って

ごめんじゃないよ~ ごめんですむか!!! 

詳し事まだわからないままで 仕事が手につかず 落ち込んでいく一方

次の日 社長の使いの者が会社にやってきた。

「おぎんさん 仕事が手につかないと聞いて心配で大阪からみに来たんですよ~」


「そら そうでしょ~ 急にこんな感じで電話あって返事は、明日までって言うから 何も詳細もわからないまま 閉鎖で〇〇部に行けなんて言われても 頭おかしくなるでしょ~」

「ごめん ごめん 社長は、言葉たらずなんだよな~ でも社長心配してたよ~ おぎんさんの事」

「心配なら 閉鎖するなっつーの

「おぎんさんは、親会社に移籍してもらうことになるからだから今いる子会社よりもずっ~と条件がいいから 社長が親会社に頼んでくれたんだよ~ かなり社長は、動いてくれたみたいだよ~」


「はぁ~ でも、〇〇部って全然いい噂ききませんよ~ 女の館らしいじゃないですか~ 私そんなところとても不安です。」

「大丈夫だよ 君なら~ それにとても忙しい職場だからそんな事考えてる暇もないよ~(笑)」


なっ 何を根拠で大丈夫っていってるのか? でっ忙しいからってそこ笑うところか???

「えっ・・・ 大丈夫って見えるだけですから ほんまに私 弱いですからね~」

「大丈夫 大丈夫 僕もその職場に出はいりするから だからここを辞めても今の会社とは取引あるから 親会社で働けるなんて お給料も上がるよ~ 退職金も2倍だよ~ いい条件だと思うけどな~」

「結局 それを断ると大阪転勤か首って事ですよね~」

「そうなるね~ だから前におぎんさん大阪転勤できるってきいたじゃないでも、無理でしょ~ だから社長も悪いと思っていい条件のところを探してくれたんだよ~」

「ま~条件的には、親会社で社員になれる事はとてもいいと思いますが、やはり一生懸命にやってきたのにって気持ちがすごくあります。 生きて行くには働かなくてはならないから〇〇部に行きますよ~ 」


「じゃ 社長にすぐに返事してあげて~ すぐ 今すぐ」

って事で返事しました。  

そう 聞く分には、この話棚から牡丹餅が落ちてきたって感じでいい話なのかもしれませんが、なんだかな~ 
しばらく落ち込んでいました。  だってあまりいい噂を聞かない 〇〇部なんですもの・・・  

なんやかんやで今日に至っております。
なんせ急な話ですから、引継ぎやら片づけやら通常の仕事やらで、毎日残業が続いておりちょっとへばっております。
皆様のブログにも遊びにも行けず 毎日クタクタ  会社は6月半ばから移動って事で延長する事になりましたが、今の会社を退職、会社都合じゃなく自己都合なんだと~  なんだよ~そりゃ~ 
だから 予想もしなかった この歳で退職金がでます。2年分 寸志ぐらい  公暇も引き継いでくれるので来年の手術に響かなくてよかった~  勤務地も変わらず 隣のビルに移動するだけ でも、そこは闇の事務所だから・・・
それと1時間勤務時間が早くなる朝苦手なんだよな~ 

そんなこんなでおぎんの転機がいきなり訪れた 凶とでるか吉とでるか 果たしてどうなるでしょうか??? 

パパ様にそのことを伝えても 「働ける場所があるからよかったやん」ってそれだけ

人間関係の難しさを知らないパパ様 仕事はどうでもいい ただ人間関係が一番難し人間関係が良ければ忙しかろうと暇だろうと大丈夫  は~ぁあ この先どうなることやら???

落ち込みとストレスでどうしてもツーに行きたかったので5月11日 すこ~しだけパパ様とツーリングに出かけました。
場所は京都の和束ってところ
エガッキーさんのブログを参考に行って参りました。
和束
茶畑をみに 気持ちがよい天気でした。
茶畑をみに山へ山へと登り 大変な道に突入 
下りの道 カーブ途中対向車がきて おぎん そのまま止まり 止まったもののそこから前に進む事が出来なかった。
パパ様は、バイクを止めおぎんのところまで来てくれてバイクを下におろしてくれました。
その時は、もうおぎんは・・・
「もう 私バイク 乗らへん もう 嫌や やっぱりバイクは向いてへん 私には無理なんや~ パパ様に迷惑ばかりかける」 って半べそ状態で  ほんまに涙が出てきた。

私なんて 運転も上手じゃないのに何で えらっそうにハーレー乗ってるんや お前はバカかって ほんまに思ったもん 
こんなリターンライダーでもなく ただカッコいいだけで 免許をとり そして事故して ほんま 私のアホや お前には向いてないんや~ おばやんがなに はしゃいでるん バカか~って もう一人の自分が私にささやく 

落ち込みストレスを発散しに行ったのに余計に落ち込んでしまったよ~ 

「ちょっとエグイカーブやから仕方ない 大丈夫 大丈夫」って慰めてくれましたが やっぱりね~  落ち込むよ

コンビニで休憩
コンビニに
つばめ
一羽のツバメが・・・ 
大丈夫かな?  この子出れるかな?
お店の人気が付いてないよ~

お店の人に言ってツバメを頼みますとお願いしてきました。
結局脱出できたのか? あのツバメ?

和束茶畑

ツバメのおかげでさっきの半べそがどこかにいっちゃったよ~ 

ちょっとだけツーリング それでも、やっぱりツーリングは楽しいな~って思ってしまいました。 

あの後 パパ様は・・・・
「あのカーブ エグイが あの時やっぱりお前に練習の意味で行かすべきだったな~」っと・・・・  

私・・・ 行きたくない 二度とあのカーブは・・・

っとま~ こんな感じです。
すいません 只今皆様のブログに遊びに行くことが出来ず。 自分の事でいっぱいいっぱいでごめんなさい。
只今 パンク寸前 頭の中がね!!!  もう少し 仕事が落ち着くまでお待ちくだされ~  
それでも、日曜日は、やっぱりバイクに乗りたい  今週日曜日もロングツー行ってきました。
そのお話はまた~

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
 
2014_05
10
(Sat)14:50

小豆島~姫路港~竹田城~ハチ高原~自宅ツーリング(大ぼけ編) (完)

すんいません ほんまに2泊3日のツーリングをこんなにもながながと・・・
そろそろ飽きてきた方もいらっしゃるでしょ~
 
ま~ま~ これで最後にするから堪忍やで~

ホテルに着き
 
ほっと一息 
5月4日ホテル夕食 すき焼き

今日の夕飯は す・き・焼・き
5月4日ホテル夕食2

担馬牛(たんばぎゅう)ここでは、松阪牛 神戸牛の大元らしい オーナーがちゃんと担馬牛の購入レシートを見せてきた

お肉 ウマウマ~

二杯しちゃった~ 
5月4日ホテル夕食3

パパ様は、まだ 食べてる よ~く食べる人だこと いつかお相撲さんになるのかな??

今日は、爆睡 竹田城がきいたのか 疲れてすぐに眠りにつけました。

翌朝 かっ体が・・・ 痛い 体全体 腕も足もなにもかも  パパ様も筋肉痛みたい やっぱり山登りがきいたのね~
 
窓をあけてみると しとしとやっぱり… 天気予報当たったな・・・
P5054681.jpg
バイクもずぶぬれ 可哀想に・・・

朝ごはんを食べ 今日は雨だからどこも行かず 即帰宅する予定  ウダウダと用意をして9:30頃 合羽を着すべての用意完了 

「ありがとうございました とてもいいところでした また来ますね~

外にでて

ヘルメットをかぶり 「おぇ~ おぇ~」 いつもより多く 「おぇ~」をしてしまう おぎん

緊張とこの雨 雨の山道を越えなければいけない恐怖でもう、緊張を通りすぎて気持ち悪くなってきた。

「帰りたない~ こわい いやや~ 震えてくるわ~

「合羽ちゃんときたか? 忘れ物ないか? ETCちゃんとセットしたか?」

「私 ETC抜いてへんからちゃんと入ってる ちょっとまって確認するから・・・」



はっ 入ってない なんで?? 

そっか カバン カバン~
 
ガサガサ 
 
ない

私抜いた覚えがない

服の中??

すべての荷物をバイクから降ろして カバンを引っかきまわす

ない ない な~い

盗まれたな・・・

カード会社に電話する

「もしもし~ ETCとめて 盗難にあったかも~」

「カード番号は?何番でしょうか?」

「うっ?わからん」

ETCカード沢山もてるからわからん どっどうしよう~


「家に帰ったらわかるんですが、出先なのでわかりません 後で連絡します。」


たいへ~ん もう、頭の中真っ白で

パパ様ETCカードをおぎんに渡す

「はい これお前が使いな 俺 現金で行くから・・・ ほんまに覚えてないの? よ~考えてみ?」

「朝来ICでETC抜いた時 ほんまにいれたん?」


「入れたよ 入れた カチャッて入れた」


パパ様もう一度おぎんのサドルバックをあさる
 
「ほんまにいれたんやな~ ほんまに~」 

ポイ!

「あった~ どこに~ 」 

「お前わ~ ボケか!!

「ごっ ごめん ほんまごめん 
お騒がせしました。

11:00までこんなゴタゴタとホテルの前でお店を広げてた おぎん

 
ようやく出発 朝からとんだハプニング 絶対にやばいよ~今日は・・・
P5054682.jpg
 

「後ろブレーキな!!!」

急な山道の下りが続く続く 

1速  うっ~~

10K ドッドッド  

「えっ!!! あのさ~ こんな速度帰れへんで~」

「そんでもあかん 後ろブレーキ 後ろブレーキ 足がつりそう

「後ろから車 左にウィンカー 抜いてもらいな~」

「その速度じゃ絶対に滑らんから 大丈夫 10Kじゃあかんて~」

「足手まといで、ごめん」

のろのろ~のろのろ~

「待っててな~ 絶対上手になるから まだ怖い気持ちがなくならへん 絶対に上手になるから待っててな~」


「国道に入るからもう少しスピードあげやんと 今度は抜いてもらえへんからな~ 後ろブレーキやぞ~ わかったか~」

「ふん


そのうち雨もやみ  路面が少し乾いてきた 

少しずつ いつもの運転に戻ってきた おぎん

雨がまた降らないうちに少しでも帰りたい 

途中 途中で 

昼食休憩 

おぎん ここでも食欲なし

丹波の栗
焼ポン 栗を購入し 一つ食べただけ
丹波の栗1
さ~ 早く先を急ごう 

渋滞もなし 

ただし大阪方面の高速道路は、交通量も多く スピードも速い  

おぎんの心の声
(こぇ~よ~ むちゃ こぇ~よ あかん こんなん思ってたあかん 女は度胸 女は度胸 頑張れ 頑張れ!!!)

と心で叫んでた 

草津SA
最後の休憩
5月5日帰り草津PA

「ここから休憩なしで帰ろう~」

PM3:00

そこから一気に家まで 到着 

到着したら雨が降りはじめた

よかった~ 雨にそんなに降られることなく帰ってこれた~ 

おぎん 無事帰還いたしました。PM4:30

ここまで来るのに6か月 家族の支えと ブロ友さんの温かい言葉でここまで回復しました。
事故の時は、もうバイク乗らない 乗れないって 肘の方もまだリハビリの最中ですが、その時はもう治らないんじゃないかとまで思ったくらいでした。左腕だから生活に支障がないと安易に考えていた私… やはり 左腕も使えないとすごく不便な事もわかりました。骨折事態もすぐに治るって思ってたら… 
こんな怖い目をしてなんでまたバイクに乗りたいって バイクが好きだから? それは、違うと思いました。
嫌いではないけど やっぱり パパ様とこうしてツーリング行けることが一番楽しいんじゃないのかと 思いました。
だからバイクに乗る 乗らなくってもパパ様とは旅行に行けるけどやっぱりバイクに乗ってが一番楽しいって思いました。それと、もう一つ バイクに乗ってたら人とのつながりがあること これも私にとってはとてもとても重要な事 バイクに乗ったからこそ沢山のブロ友さんと出会えた事 バイクに乗ったから知り合えた人がいるからバイクに乗り続けたいな~って思いました。 変な理由ですが、私はバイクに乗り続けるかな~ これからも 安全運転で  まだまだドヘタな女性ライダーですが上手になりたいって気持ちはあります。 足手まといにはなりたくないです。  これからも少しずつ努力いたしますのでよろしくお願い「お~ぃ 吹いて~」
「何よ~ 人がせっかく話してる最中に…」

5月5日帰宅にて洗車
もしかして もしかして 洗ってくれたの… 私のバイク… 初めてだよね~ 
成長したね~ パパ様 初めて私のバイクを洗ってくれた 

どれどれ~ まだまだだな~ もう少し綺麗に洗えよ~ いつも言われてるから言ってやったよ

5月5日帰宅にて洗車1

走行距離 約800K  

2014年おぎん夫婦のツーリング おしまい

長らくお付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

追伸 ツーリング中 食事とらなかったからダイエット効果は・・・
見事!!!!  MAX体重に いつもより体重がMAXに増えてる なんで? 何でなん?  

2014_05
09
(Fri)18:52

小豆島~姫路港~竹田城~のツーリング (山登り編)

会社のことが気になって 朝目が覚めたとき夢であってほしい・・・ とおもいつつ現実でした。
胃がキリキリ痛むよ~ おぎん メンタル弱いです。

さ~続き続き~
 
竹田城は、渋滞のなかすり抜けてなんとか駐車場にたどりつけた 第二駐車場までしか車輌は、入れない
駐車場で人の行列? 何待ち? とりあえずおぎんも列にならび マダムのおばちゃまに聞いてみる

「この列ってなんですか?」

マダム:「私もわからんのよ~ 多分竹田城行くバス待ちだとおもうんよ~」

「そうなんですか ありがとうございます。」

おぎんも一緒に並ぶ 
「パパ様~なんの列かみて来て~」

パパ様がみにいくと・・・
「やっぱり竹田城に行くバスの行列だ これなかなか乗れへんで~ 一番したの駐車場からお客回収してくるから第二駐車場は最後やからこんなんまってたら日が暮れる ここから竹田城まで 30分  歩こに~ 」

「え~やめとこそこまでしていいよ~ 私 バイク乗って疲れてるのに余計に疲れることしたくない 嫌だ 嫌だ 帰ろう もうホテル行こう~」

「○○ちゃん いつもあそこ行きた~い ゆーばっかりでえらかったら辞めようって?? も~ そんなんあかん たまには歩きなさい 運動しなさい あなたの体は汚染されてるから 運動して綺麗になりなさい」


「はい?? 私が汚れだと… なんでや~ 行けばいいんでしょ 行けば はいはい 歩きますよ 歩きます」

P5044655.jpg

 のろのろ~ 
P5044658.jpg

「はっ~はっ~ もう、帰ろう 嫌や こんな坂道 30分も登り続けるの?? 」

「お前はバイクと一緒やな~ のろのろと・・・ たまには緑をみて歩くのもええもんや~」

カチン もくもくと歩くおぎん  
P5044657.jpg
 
「ちょ~ お前歩くの早いやん のんびり話ながら歩こに~」

「はっ~ぁ はっ~ぁ 喋ると余計に疲れるから喋らん
P5044660.jpg

こんな会話を繰り返しつつひたすら竹田城を目指すおぎんでありました。

ついた~ ついた~ 
P5044659_201405092002559d9.jpg

「ついたついた~ パパ様 こんなえらいことして 景色悪かったら最悪 私二度ともう登らないからな~」

さ~この門をくぐった竹田城?? あれ 門くぐっても竹田城はみあたらん

「ここから20分歩くんやで~」

はっ?  

こ・こ・から20分
 
「パパ様そんな事 ゆーてへんやん

「えっ? ゆーたやん ゆーたー」

最悪  さっきより登りも急なのに ここから20分
  
もう汗びっしょり


P5044661.jpg

石畳を登り到着 
ついに到着しました 竹田城 
 
霧がかかってないから天空の城にはなってないんだけど 絶景かな 絶景かな~
caption.jpg
  
霧がかかってたらこんな風景らしい
雲の上の城だね~
P5044673.jpg
P5044671.jpg
P5044674.jpg
 
しばらく景色を堪能 
P5044670_20140509201505a70.jpg

まっ登ってもよかったかな~  山登りってこんな感じなんだね~ 気持ちいい~
 
帰りは下り 足を上げたら勝手に足が前に進むから 楽チン楽チン
P5044677.jpg
 
鳥のさえずり うぐいすの鳴き声 上手なの鳥もいれば 下手な鳥もいる なんだか面白い 
あれれ なんだか聞いたことがない鳥の鳴き声 この鳴き声は何鳥
よ~く 耳を澄ませて聞いてみて~



最後に超下手な鳥?の鳴き声 
 
粗末さまです

さくさくっと下りは楽しい遠足気分で降りてきたおぎん
 
「よう頑張って歩いた 頑張ったからアイスクリームおごったるわ!!!少しは綺麗な体になったやろ~」

「うん おごってくれるん」

お店の前  売り切れ
 

「ええよ~もうパパ様 ホテルに急ごう 暗くなる」 


「あかん あかん 頑張ったんやからおごったんで~ コンビにいこ~」

ホテルに向かう道中 コンビににより ご褒美のデザートを購入 

まるで子供やな おぎん

ホテルはハチ高原の頂上付近 急がねば 暗い山道は運転できへん  PM5:30
山道を走行中のおぎんの頭の中は・・・

明日予報 帰りはこの下りを走らなければならない  怖い 怖い てか 無理 滑る 私明日 死ぬ きっと死ぬな・・・  ガードレール壊して崖から落ちていくんやろか?? 
とま~ 想像が膨らむ膨らむ

明日のことを考えると超ブルーになってくる これが最後のツーリングのトラップですね・・・ これを乗り越えたらなにか変われるかな??  でも怖い
   
パパ様に明日の雨の事を話しながら

「パパ様~明日雨やで~ 私 死ぬな・・・ きっと滑って死ぬ」

「後ろブレーキやでわかってる?」

「うん だいぶ後ろブレーキをかける癖が出てきたけど 雨 しかも 朝から急斜面をおりるなんて 考えただけで吐き気がする」

「○○ちゃん  氷の上でも走てるって感覚のな?」

「そうやで~ 雨の日は、滑るんやで こわいんやで 氷の上と一緒さ~ だって事故だって路面は、ドライやったのに滑ったんやで~ タイヤワックスが原因って100%保障されてないし わからんやん」

「大丈夫 あなたの速度では、滑らん から あと後ろブレーキなら・・・」

ホテル到着 PM6:45
P5054680.jpg

近くの山には、まだ雪が残ってて まだこちらは 初春?
 
ホテルと言うよりペンションって感じで建物は、洋館 いい感じ~

オーナー:「到着が遅れてたんで心配してたんですよ~」 

っと声をかけられ なんだか ほっこり

何気ない言葉って ほっこりさせてくれますよね~  

ごめんなさい まだ続きそうです。

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 
2014_05
08
(Thu)21:10

小豆島~姫路港~のツーリング(中編)

いやいや ちょっと 会社が大変な事になり ブログの続きアップする気分ではないのですが、旅行の事忘れちゃいそうで 
また、会社の事は、後ほどお話します。


5月4日

今日も晴れてよかった~ 
歩いてる人は半袖で、夏ですよ~ 小豆島は、もう夏

でも、バイクに乗るからやっぱり薄着は、禁物
ココで私のプロテクターをご紹介 以前TAICHIのプロテクターをご紹介したんですが、これは膝には使用できますが、まだ肘には当たると痛いんです。 でもって少しでも安全面を考え スポーツ店で購入した。
バレーボールのサポーター
プロテクター
 
これを両腕につけて今回ツーリングしてます。

さてさて ホテルの朝ごはん 
5月3日鹿島荘 ホテル 朝食
朝からしっかりです。 食べれるかな??

完食致しました
 
緊張してないって 緊張してますよ~ 

でも、この陽気のお陰で不安は、昨日よりも少し和らいだ

今日は兵庫方面ハチ高原に向かうため小豆島とは今日でお別れ

フェリーの時間に合わせ残りの小豆島を満喫
P5044610.jpg
ホテルの前で 
向かう先は
img_angels_road.jpg

天使の散歩道エンジェルロード
潮が引くとあらわれる、このエンジェルロードで手をつないだ二人は将来結ばれる・・・。
そんなロマンティックな噂のある不思議な場所。あなたも大切な人を誘って、砂浜の散歩道を歩いてみませんか?
と言うキャッチフレーズな所
5月4日エンジェルロ
ま~もう パパ様とは、結ばれているんですがね~
手をつないで歩くと願い事が叶うっていうからさ~ 
P5044624.jpg
P5044614.jpg

「パパ様手つないで渡るか? もう一台 ハーレーがほしい とかさ~ 無事帰ることが出来るとかさ~ 手つなぐ?」
 
「俺のキャラじゃないからなやめておく」

っだよ~ 別にへるもんじゃないからいいじゃんか~ 
キャラってなに? 私が食べ物なら手をつなぐのかい パパ様は
5月4日エンジェルロード2
P5044619.jpg

とま~ 手は結局つなぎませんでしたが、エンジェルロードいってきました。

引き潮の時だけ現れる砂の道 
家族ずれ カップル た~くさんの人がこの道を渡ってました。

お次は、ハーブ公園
P5044627.jpg
P5044629.jpg
色んなハーブが沢山 オリーブの苗も売ってたんですがやっぱりバイクは、無理でしょって事で断念
P5044640_20140508183927c5f.jpg
P5044638.jpg

ココには白い風車があるんだけどもう一軒寄りたいところがありそそくさ退散 

パパ様が行きたい場所
P5044648.jpg
P5044644.jpg


マルキン醤油記念館 
記念館に近づくにつれ 香ばしい醤油の匂いがしてきた~
 
「すごい ここら辺一帯醤油の匂いがする~ええ匂いやな~」 

記念館 風情ある建物
P5044647.jpg

P5044645.jpg

見学コースは、撮影禁止

醤油ソフトもあったけど・・・ やめた

フェリーの時間があったので急いで福田港へ向かう 
__ 1
__ 2
AM11:40出航
今度はちゃんと場所取りを・・・
あれ? ガラガラ~ 沢山席も空いている~
P5044653.jpg
「さよなら~ 小豆島 いい思い出ありがとう
P5044652.jpg
「また来るからね~」

っと小豆島とお別れをしていた中 パパ様は何をしてたのか?? 席に戻ってみると…5月4日小豆島~姫路フェリーにて 2
また・・・ 食うてはるわ~ もう病気?  そのうち首お肉でみえなくなるよ~

おぎんは、予定通り
5月4日小豆島~姫路フェリー
5月4日小豆島~姫路フェリー1
おやすみなさ~い

数時間後 姫路港到着

竹田城に向かう 

高速の一車線

「一車線しかあらへん おぎんの後ろ車おる 抜いていってほしいんだけど一車線しかないから抜いてもらえない 

「じゃSAよるか??」

「うん!!!私にはこの道路ストレスたまる 下道走りたい

朝来ICで下車 

ここは、ETCが使えないので係りの人にETCカードを提出しなければならない

この行為が後々問題の事件に発展するんです。この時おぎん夫婦しるよしがありませんでした。

竹田城は、人気も高くPM2:30頃でも渋滞   

ようやく第2駐車場についたのは、PM3:00 

今日は、この辺でおしまい おしまい 

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村





2014_05
07
(Wed)22:32

小豆島~のツーリング(上陸編)

続きで~す。


のろのろ~のろのろ~ 


 もしもし亀よ~亀さんよ~

この曲がよーくに合う速度です。 そう言えば教習所の1本橋でよく歌ったよ~

車より遅く 中型バイクよりも遅く 原付よりも遅く それが、ハーレー乗りさ~

あまりの遅さに歩いてる おじぃちゃん おばぁちゃんがみてくるわ~
「故障してませんよ~ 大丈夫です」 
ちょっと不審者にみられるからもう少しだけ速度をあげて~

 
おっ!!!! 

「猿がおる~」

「写真撮りたい 写真撮りたい」

「猿なんて菰野(三重県)の方いったらなんぼでもおるで~」

「ふっ~ん ま~ええわ~ 襲われたかなわんし」


寒霞渓に到着
 
「何があるん?」

「知らん 景色がええとか? ロープウェイがあるとか?」 

景色を見る前にこんな物を発見
5月3日寒霞渓にて

醤油サイダー オリーブサイダー 各210円なり

「パパ様これ買おう面白そうやん」

「いらん まずそう」

「ええやん パパ様 コーラー好きやろ~ 似てるやん 色が パパ様 醤油サイダーのみ~ おぎんは、オリーブサイダーにするからさ~」

おぎん ごっくん
「オリーブの味せーへん 普通のサイダーや」

「なんじゃこりゃ・・・ なんじゃこりゃ」

おぎんも一口

P5040001_20140507211633472.jpg

P5040002.jpg

一度のんでおくれ~ 話のネタになるかも 

「腹減った・・・」

「はっ?? また?? あほちゃうん? パパ様のお腹いかれてるで~」

パパ様景色を観ず ポテトを美味しそうにほうばっておりました。
 
景色はこんな感じ~
P5034575.jpg
P5034576.jpg

小豆島を一望
P5034569.jpg


 
緑の綺麗な季節
ロープウェイもココから乗るんだけど今日はパス
P5034565.jpg

寒霞渓で面白いものをみつけました。
5月3日寒霞渓 瓦投げ9

かわら投げ? かわら投げって何ぞ
看板に魔除け 災難除け 交通安全 って書いてある これはやるしかないでしょ~
5月3日寒霞渓 瓦投げ14 
ここでかわらを購入するのね~ 
5枚セットで200円 あの瓦かしら??
5月3日寒霞渓 瓦投げ15
 
うっ??
ちっ小さい 手のひらサイズのかわら これを投げるん? 
柵の向こうにワッカがあってそのワッカにこのかわらを通すってことね~
5月3日寒霞渓 瓦投げ6
 
じゃパパ様から はいすべて ハズレ ~ 駄目ね~パパ様
5月3日寒霞渓 瓦投げ13

おぎんの番 おしい 実におしい 二人ともワッカには、通らなかった
5月3日寒霞渓 瓦投げ2

お次は、おぎんが行きたい 昭和作りのこまめ食堂 棚田もあるらしい

これも山道 


到着!!! PM3:00
P5034580.jpg
P5034577.jpg
 
ココでお昼 朝から何も食べてないおぎんだけど どうもお腹がすかない
パパ様と半分こで棚田のおにぎり定食を一つ
P5034588.jpg
P5034584.jpg
P5034581.jpg

うん 外で食べるおにぎり 素朴なおかず おばぁちゃんの味がする やっぱり日本人は米やな~  
棚田の中になんだかへ~んな建物が建ってる なんじゃこれ??
P5034589.jpg
お店の人に聞いてみると
瀬戸内国際芸術祭で使われたオブジェだそうな~ 芸術家の作るものはわたしにゃ~わからんけど すごい 
近くまで行ってみたけどなんだかわからん すごいって事は確かだけど・・・
P5034594.jpg
棚田でのあぜ道でみ~つけた
P5034596.jpg
カエルくん おぎんは、触ることはできへんけどな~

時間がないので、観光はそれくらいにしてホテルに向かう


到着 
P5034597.jpg

これまた昭和的なホテル 
口コミがよかったのでココにしたんですが・・・ どうでしょ??
バイク置き場も 少しホテルから離れた隅っこの方で隠す様にバイク置き場がある
undefined_20140507214307549.jpg 
「これだったらパパ様バイクの盗難心配ないでしょ~」

「いやいやこういうところが一番怖いんだよ~」

パパ様ホテルの従業員さんに
「ここって盗難の被害ってありますか?」

従業員
「さすがにココは、離島ですから盗難してもすぐにつかまってしまいますからね~あまり盗難があったって聞いたことありませんよ~」 

「よかったんじゃん パパ様」

「いやいや わからん 油断は禁物」

どこまで、用心深いんだ どうせならバイクと一緒にココで寝たらいいじゃん・・・

夕食の前に・・・ お外でお散歩
P5034602.jpg
たまにはのんびり二人で歩くのも悪くないな~
P5034601.jpg
ゆっくり時間が流れてく感じしていいよ~
P5034603.jpg
こんな時間がいつまでも続くといいのにな~

部屋からの景色は…
P5034606.jpg
こんな感じ やっぱり山もいいけど海もいいね~ 

パパ様お待ちかね夕食です
5月3日鹿島荘 ホテル 夕食2
食事は、なかなか豪勢ですな
ようやくおぎん 食欲発揮
5月3日鹿島荘 ホテル 夕食3
モグモグ モグモグ 

バイク乗らないでよくなったら食欲がめちゃめちゃでてきた~ 

5月3日鹿島荘 ホテル 夕食1

最後にお吸い物
なぬ?? お吸い物に う・め・ぼ・し? なんで? 
お吸い物は、梅風味でもなんでもない 普通のお吸い物  梅干をぱくり グニャ 美味しくない

すべて完食致しました。 

満足満足

さ~お風呂に入って今日の疲れを洗い流そう

とこが、お風呂は私的に嫌な感じ… 汚い たぶん普通の人なら大丈夫なのかもしれないけど 
ど~もお風呂が汚いのは 苦手で 椅子やシャワーや桶に垢がついてる

あかんわ~ 私ココのお風呂は、あかん こんなところだけ私潔癖なんですよね~

部屋に戻り うとうとと眠りに入るおぎん 

目の前にパパ様のバイクが見えてきた ガシャン ぶつかった

ピクっと体が動き 叫ぶと目が覚める  

「どうしたん?」 

「パパ様のバイクとぶつかった夢みた」

またうとうとと眠りに入るおぎん

次は高速道路 パパ様が左出口から出るのに 私は左に降りれず そのままパパ様と離れ離れに~ 

夢か… よかった

またうとうとと眠りに入るおぎん

おぎん バイクに乗り街中を走ってる そこに脇道から車が飛び出し

 夢か… 

とうま~3回もこんな嫌な夢をまだ見ます。

ようやく3回目で深い眠りにつくことができました。

では、今日はこの辺で続きはまた

久々ツーなので長~いお話になりそうです。 
お付き合いできる方は、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2014_05
06
(Tue)21:45

小豆島~のツーリング2泊3日(自分との戦い)

5月3日晴れ 4:15起床

今日で事故をしてから丁度6か月 この日が来るのを待ってたと言うか色々複雑な思いで昨日の晩は、ほとんど寝ていない状態でした。

こんなに緊張して楽しいツーリングなんてできるのだろうか? もしかしたらまた事故するかも もしかしたらもう、ここには帰ってこれないかもって思いとマイナス要素ばかり考えてしまうおぎん  

会社の上司にもGW「ご迷惑をかけたばかりですが、バイクで出かけます。もしも何かありましたすいません。 仕事は片づけていきますので…」っと言ってきました。

そこまでしてってバイクに乗らなければいいのにって思うかもしれませんが、やっぱりバイクが好きと言うよりも今は、負けたくないって気持ちが大きく この恐怖とこの臆病との戦いなのかも…  大袈裟かもしれないですが、事故したからやっぱり何をするのも怖くって怖くってたまらない自分が嫌なんです。こんな自分とサヨナラしたい このツーリングで少しでも私が変われたらって 

そうなの・・・

実は、私は ザクザクの性格の様にみえてとても神経質なのかもしれません。じゃなくって神経質なんですよ~ 

5月3日小豆島出発
5:10出発 

姫路港のフェリー9:40に乗りたくて 約4時間もあれば到着する予定 

栄養ドリンクを 食いっとのみ朝は、これで終わり

やっぱり出発してすぐは超緊張 なんでこんなに緊張するんやろか???

「事故せんようゆっくりいこな~ 無理するなよ~」

「うん」

鈴鹿IC~新名神 

本当は、名阪国道で行くのが安くてすむんだけど… 大阪の環状線やらを考えると安全面をとりこちらにルートで変更

久々の高速道路 

またも 緊張MAX

やっぱり高速といえどスピードは出せず ずっと左側車線を走行 何台も何台も車やバイクが抜いて行く仕方ない事故しない事が一番だ 70キロぐらいで走行中のおぎんであります。

下りの高速のカーブなんぞもっとスピードが落ち

「〇〇ちゃん もう少しスピード上げようか?? そうじゃないとつかないよ~」

「だって だって怖い 怖い

「高速のカーブなんてブレーキ踏むことなく曲がりやすくできてるんだから」

「とりあえず頑張ってみるよ~」

とま~こんな感じでもう臆病が出てきてる 情けない 情けないと自分で思っていてもなかなか緊張も取れず 

土山SAに到着 

5月3日新名神土山SA (2)
朝も早くにもうこんなに混雑している 
この交通量の多さ 人の多さにに圧倒され またもドキドキ

5月と言えどまだまだ朝は冷えこむ 
パパ様ジャケット1枚着て 私は電熱のおかげで寒さ知らず 
暖かい缶コーヒーを飲み
5月3日新名神土山SA
いざ 姫路港へ~

高速道路も交通量がすごい

おぎんはとっても車間距離をあけないと不安で

パパ様との間 車2台分ぐらいあけると途中車が入ってくる

「〇〇ちゃん なんでそんなに車間距離あけるの?? もう少し近づかないと車に入られるから 俺が心配なんですけど~」

「車間距離あけないと不安 だってもしなんかあったとき パパ様ひいちゃうかもしれへんで~」

とま~ 

途中 途中 トイレ休憩をはさみ 少しは高速も慣れてきて 100キロ近くで走ることができてきた。


看板
大山崎~宝塚 
渋滞30キロ 

と表示


30キロ

看板通り ハザードを付けてる車が何台も見えてきた
はっ~ 

「路肩走るか?? 真ん中は、危ないやろ~」

「うん 30キロは、無理やな~ 行く 路肩走る


思った以上に路肩は広く走りやすかった でも途中 途中にわだちがあり 低速だと余計にハンドルを取られてしまう。

時速20キロぐらいで路肩を走り 

「ポリけ~?? 道路に戻れ!!!」

などの支持

またいなくなったら路肩に戻り ノロノロと前へ~前へ~ 

「お前の後ろにバイク来てるな~ ぎょうさん(沢山)連れてきたな~  先行ってもらうから 道路もどりな~」

「知らんわ~私が連れてきたん ちゃうしな~ 勝手についてきたんやし~」

道路に戻るとささっ~と行ってしまった ライダー群

なんであんなに路肩やのにスピード出せるんか 私は不思議やわ~

私20キロでも早いとおもうんやけどな~

宝塚を抜け ようやく渋滞解放 

だいぶパパ様との車間距離もまともになったとパパ様が言うには…

休憩
この時点で9:10分

もうフェリーには間に合わない
次の11:15のフェリー  

のんびり行ける  

「腹減った~ お前は???」

「まったく 全然お腹が減らん」


パパ様サンドウィッチを買ってパクパク

「何か食べやなバイク運転できへんで~」

「大丈夫 緊張して胸いっぱいだわ~」

さ~ 出発 

ヘルメットの顎紐をしめるたびに えずく おぎん

「おぇ~」

きつく締めないとまた飛んでくといやでしょ~でも毎回 えずくのなんとかならないかしら???

11:00姫路港 到着

間に合うかな???

5月3日姫路港切符売場2

切符売場も人でいっぱいだ~

なかな売場まで進まない 間に合うの?? もう11:05だよ~ 

ようやく切符を購入 

急いでバイクに跨り フェリー乗り場へ~ 
初フェリーの旅
P5034561.jpg
P5034560.jpg

 
間に合った

姫路港~小豆島(福田港)まで100分 

寝れる 急いで客席に行き 場所をとるおぎん

「パパ様 ここここ」

パパ様も急いで席に座り 

おぎんはに~ 

しばらく船内をうろうろしてパパ様がいる席に戻ろうとしたら 看板「女性専用」の看板 もしかして もしかしてここ女性だけ??? 
パパ様にそのことを伝えると・・・
そそくさとパパ様退出 道理でここだけ空いてると思ったよ~
船内を見渡しても座るところがない

空いてる席は外だけ しぶしぶ外の席をとり しばらく景色を堪能
5月3日姫路港フェリーにて~3
P5034556.jpg
P5034555.jpg
いいね~ 船の旅も
「腹減った~」

「えっ~また???」

5月3日姫路港フェリーにて~1
ちくわとうどんを購入してぱくついてるパパ様

(・・・・やっぱり パパ様は、焼きそばを食べて死んじゃうよ~)

おぎんは、まったくお腹が空かない これってダイエット効果あるじゃん

おぎん ちょっと一息ついたのか眠くなってきた

それでも、外は寒い

ウトウトしつつ やっぱり寝れない

寒い

誤算でした。 寝れるはずのフェリーの中 寝ることができず 小豆島到着

5月3日 小豆島上陸

やった~ 小豆島到着した

近くて遠い 小豆島 なかなかこれなかった やっと来れた 未知の島 
今からどんな景色がまってるのか少しわくわくです。

さ~顎紐しめて 「おぇ~」 堪能しよ~  

まずは、寒霞渓(カンカケイ)に向かいます。

いきなり山道

のろのろ~のろのろ~ 2速

「お~い お前は亀か!!!??? どんだけ??? 」

「そんな事 ゆーても山道なんて久々で怖いわ~ あほかいな~ パパ様みたいに運転できへん 私の怖さなんてわからんやろ~ 」


「そっ~やな~ 俺は久々山道 気持ちええわ~ リアブレーキやぞ!!! 青馬さんのブログのコメントちゃんと読んだか??? シフトダウン リアブレーキ の順番やぞ~」


「わかってるわ!!! 読んだわ!!! 私だって練習してる そんでもなかなか癖が抜けない 山道 こぇ~よ~

それでも小豆島は、交通量が少ないのか?山道でおぎんの後ろには、車もバイクも一台もなし!おぎん的にのんびり山道を走行することができた。

小豆島最高 

次は寒霞~のブログの続きです。
明日から仕事だ~ 嫌だ


まだまだ小豆島ツー続きます しばらくよろしくお願い致します。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
2014_05
06
(Tue)10:14

パパ様からの送り物

こんちは~

GWもう残り1日と… 
悲しい お休みは アッと言う間に終わるよな~

本日は、5月1日のお話 まだまだツーレポは、少しまってて 無事に帰った事だけご報告です。

バイクを乗り初めてのパパ様からのプレゼント
これまで紹介してきたバイク用品なんですが、すべて私のお財布からですが、はっ初めてなんですよ~ 
パパ様からのプレゼントは

パパの贈り物4

ポイントカバー 
パパの贈り物1
before
パパの贈り物3
after

カバーなんですがね、パパ様ありがとう

それからですね~ 
今回おぎんのポイ事をしたんですよ~ 
おぎんと言えば=〇〇〇 
おぎんの心は=〇〇〇
って事で 

今回のGWでお庭の草抜きをして勝手に生えてきた ナンテンの木を何本も根から取りお庭をきれいにしました。
おかげで腰がやられた
あまりにもお庭が綺麗になったので
5月1日家庭菜園165月1日家庭菜園6
5月1日家庭菜園7

などなどもっと沢山植えました。  
らしいでしょ~ おぎんって感じでしょ
やっぱりお花はいいわ~ 

それから~
5月1日家庭菜園5
パッションフルーツの苗 今はやりみたいで 緑のカーテンができるらしいです。
うまくできたらフルーツも収穫できるな~ 
あと会社の人に教えてもらった苗が・・・
5月1日家庭菜園13
5月1日家庭菜園15
ころたん メロンの苗 超可愛い名前で うまくできるのか心配ですがコロコロ実がなるそうな~ 
会社の人も同じ苗を植え ころたん話に花が咲きます。
植物に話しかけると成長するらしいですよ~
おぎんはね~ 
「はよ~実ならんと切るで~」って話しかけてます。
もう一つこれまた会社の人に教えてもらったものが
5月1日家庭菜園3
ホース これはなかなかの優れものですね

家の庭には
こんなものが生えてます
5月1日家庭菜園12
美味しそうでしょ~
なんだかわからないけど、天ぷらにして食べたら美味しかったの
後で聞いたら これはユキノシタって言う植物だそうです。
超うまうまサクサクです
これから毎晩 ユキノシタ天ぷらですね~ 

そんな5月1日のお話でした。

おぎんと言えば=お花
おぎんの心は=お花
おぎんポイでしょ~ 

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。